無審査でキャッシング融資を可能にする方法

無審査でキャッシング融資を可能にする方法が実は存在します。消費者金融でもないクレジットカードのショッピング枠の機能を利用した画期的なサービスです。リピート率が高く女性の利用者が多いのが特徴です。

最新の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
前回、キャッシュバックサービスを提供できる仕組みをお伝えしましたが、では、このサービスはどんな方に最適なのでしょうか?

通常の消費者金融では、必ず審査を必要としますので、消費者金融が加盟している信用情報機関で、利用者の借入履歴が詳細に記録されています。

ですので、過去・現在の借入件数や金融事故歴、返済の延滞履歴などが分かるようになっており、そのデータが、消費者金融の審査時の属性として活用されるようになっています。

しかし、キャッシュバックサービスを提供する会社では、前回の記事で説明のとおり、クレジットカードを持っている方を対象にしたサービスですので、審査がありません。

ですので、カードをお持ちでクレジットカードのショッピング枠に残高がある方は、実質どなたでも利用可能なのが特徴です。(キャッシュバックサービス提供の会社によっては、カードなしの方でも利用可能な店舗はありますが、その場合は利用可否の与信審査があります)

特に、利用者として一番多いのが、「消費者金融の利用に抵抗がある方」、「消費者金融で融資の申し出を断られてしまった方」です。

というのも、最近のキャッシング業界は、著しく審査が厳しくなっています。
これは、来年2010年6月の完全実施に向けた、キャッシングの法規制の改正や、利息返還請求問題の影響があります。

現在の消費者金融の新規融資成約率は、2割~3割と最低です。
法規制が段階的に開始された2006年当時の6割~7割の成約率に比べ、著しい成約率の低さです。

来年の6月より総量規制といわれる、借入金額の上限が年収(月収)の3分の1に規制されるため、さらに各キャッシング会社は、新規契約者の絞り込み(貸し渋り)や、既存利用者の貸しはがしを一気に行っているのが現状です。

そのような状況の中で、消費者金融のイメージがさらに悪化し、融資がなかなか受けられず、そこで助けとなっているのが、キャッシュバックサービスということになります。

なかなか消費者金融に手を出せない女性や主婦層の利用者がかなり多く、来店不要で自宅で簡単に現金調達が可能なため、首都圏を中心に利用者が急速に広まっています。

しかも、キャッシュバックサービスは、一度利用された方は、2回目以降も継続的に利用される方が多く、リピート率の高いサービスとしての特徴があります。

だいたい80%前後の方が、キャッシュバックサービスを2回以上利用されています。

最初はどうしても、キャッシュバックサービス自体あまり聞きなれないので、抵抗のある方も多いと思いますが、実際に利用されるととても簡単で便利なサービスですので、通常の消費者金融に抵抗のある方に最適なサービスと言えるのではないでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


スポンサーサイト
前回の記事の続きで、なぜ現金化サービスを行っている会社から、商品を購入するのかということですが、この商品というのは、具体的には「キャッシュバック付き商品」のことを指しています。

実は、このキャッシュバック付き商品を提供し、それをユーザーが購入することで、高い現金還元率(キャッシュバック率)を実現し、現金調達(キャッシング)を可能にしています。

では、なぜキャッシュバック付き商品は、高い現金還元率が可能なのでしょうか?

これは、法律の規定にカラクリがあります。

その法律というのは、不当表示防止法(景品表示法)です。

法律では、商品購入者に対して、何らかの特典を与えて誘引することは、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)で規制されています。

このキャッシュバックサービスは、景品表示法の中の「もれなく懸賞型」という規定に該当し、通常、景品の最高額は取引価額の10%以下と規定されています。

しかし、、現金のキャッシュバックは、景品に該当せず例外とされているため、10%以下の規定に規制されていません。

この法律の規制外を利用して、このキャッシュバックサービスは成立しています。

ちなみにキャッシュバックの他に、ポイントバックや割引券での還元、見本品、開店記念品なども例外とされています。

ですので、この現金化サービスを提供する会社の各ホームページを見ていただくとわかると思いますが、このサービスは貸金業ではなく、キャッシュバック付きの商品を提供する通信販売業者として登録されているのもポイントです。

ですので、まったく通常の消費者金融とは異なり、キャッシング審査も必要とせず、クレジットカードのショッピング枠で現金調達が可能となるわけです。

しかし、いくら審査なしで、確実に融資可能だからといって、クレジットカードのショッピング枠の残高がなかったり、現在、金融事故の整理中(過去の整理済みは可能)ですと、このキャッシュバックサービスは利用できませんので、くれぐれも通常のキャッシングと同様に、しっかりと借りる計画を立てて利用されるようにご注意ください。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

前回の記事において、なぜ無審査でキャッシング可能なのかを説明しましたが、今回は、この方法を実現するクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化サービス(キャッシュバックサービス)の仕組みをお話したいと思います。

そもそもクレジットカードには、2つの機能が備わっています。

1つが、キャッシング機能。
もう一つが、ショッピング機能です。

それぞれの機能に、利用限度額が設けられていますが、1つ目のキャッシング機能は、その名の通り、急に現金が必要となった場合に引き出せる現金引き出し機能のことを指します。

通常のクレジットカードのキャッシング機能を利用した際は、返済は一括場合が多く、翌月の請求額が莫大に跳ね上がることがあります。
また、金利も消費者金融並み、もしくはそれ以上に高い場合が多いです。
利用には計画的な返済プランを立てることが大切です。

一方のショッピング機能は、これもその名の通り、お買い物やショッピングで利用するカード決済で物を買う機能です。

通常、ショッピング機能は、返済が一括払いや分割、リボ払いと返済種類が豊富です。
ショッピング機能は、キャッシング機能よりも金利が圧倒的に低いのが特徴です。
たとえば、一括や分割(だいたい2回まで)の場合、金利がゼロであったり、リボ払いの場合は、通常の消費者金融より低い(10%前後が通常)のが特徴です。

この、ショッピング機能の特性を活かして、現金を手に入れるのを可能にしたサービスが、現金化サービスあるいはショッピング枠サービスになります。

このサービスを提供する会社にまずは申込みをします。

申込みをしたユーザーのクレジットカードのショッピング枠に残高があれば、審査なしで、ユーザーが残高内の指定した金額で、現金化サービスを提供する会社からキャッシュバック付き商品を購入します。

購入することで、指定した残高分の金額の80%~90%前後の還元率で現金が、ユーザーが指定した振込先に振り込まれます。

たとえば、残高内で購入した商品が10万円の場合、キャッシュバック率が8万円~9万円になります。
キャッシュバックされた現金の使い道は自由となります。

事前に、ユーザーはショッピング枠の残高確認をカード会社にします。(カード裏面に記載されているカード会社に連絡すれば教えてくれます)

キャッシュバック率(現金化還元率)は、会社によって変わりますが、即日で振込まれるプランほど還元率が低くなる傾向が多いです。

なぜ現金化サービスを行っている会社から、わざわざ商品を購入するのか?
非常にひっかかるところだと思います。

この疑問を次回にお話したいと思います。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


無審査でキャッシング融資可能な方法が本当に存在するのでしょうか?

これは、通常の消費者金融やその他金融機関でのサービスでは、ありえない話です。

しかし、クレジットカードのショッピング枠の機能を利用した現金化サービスあるいはキャッシュバックサービスと言われるサービスは、無審査でキャッシング融資を可能にする方法と言えるでしょう。

「無審査」という表現は、多少大袈裟かもしれませんが、無審査と表記しているのは、実はこの現金化サービスを提供している会社自体で、審査を行っていないためです。

また、この現金化サービスは、あらかじめクレジットカードを持っている人を対象にしたキャッシングサービスですので、消費者金融のように改めて審査を必要としません。

もちろん、クレジットカードを作成するには、事前に審査がありますので、クレジットカードを持てる人だけにこの現金化サービスを提供しているということです。
(クレジットカードを持っていない方でも、現金化サービスを提供している会社は、存在しますが、これはサービスを提供できるかどうか与信審査をします)

以上のような理由から、「無審査」という表現を利用しています。

では、このクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化サービスは、どんなサービスなのでしょうか?

次回に、具体的な現金化サービスの仕組みをお伝えしたいと思います。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



消費者金融などを対象にした改正貸金業法が、2006年度から段階的に施行されており、2010年6月までの完全施行時点で、個人の年収の3分の1までに借入額を制限する「総量規制」が導入されます。

これにより、現在の利用者の約半数が、完全施行後は借りられなくなると予想されています。

キャッシング業界は、この法規制で、間違いなく深刻なダメージを受け、ますます業界内は再編や淘汰が加速します。

現に、大手消費者金融を皮切りに、今まで借りることができたユーザーでさえ、貸し剥がしが始まっており、新規の融資制約率も2割~3割が現状です。

キャッシング審査が異常なほど厳格化し、借りたくても借りられないという事態が始まっています。

この異常な事態は、ユーザーだけでなく、消費者金融側も同じです。

自民党から民主党に政権が交代しましたが、自民党政権時に作られたこの改正貸金業法を、いかに今後整備して見直せるかが、今後の課題と言えます。

そのような時代背景の中で、このブログのタイトルにもなっている「無審査でキャッシング融資を可能にする方法」が本当に存在するのでしょうか?

まず、無審査というのは、キャッシング業者では絶対にありえない話です。
そんな甘い話は存在しません。
もしあれば、間違いなくヤミ金融などの詐欺的被害を被ります。

しかし、無審査という表現は大げさかもしれないですが、消費者金融などのキャッシング業者以外で、無審査でキャッシング可能な方法が実はあります。

それが、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化サービスあるいは、キャッシュバックサービスと言われるサービスです。

では、なぜ無審査でキャッシングが可能なのかは次回にお伝えしたいと思います。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


お気に入りに追加
即日最短10分で現金調達
高いリピート率を誇る現金化
厳選の現金化サービス
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。